いちご食べ放題!サンシャインプリンスホテルのいちごスイーツフェア

こんにちは! みなです。

2017年の2月に、ゴジラくんと一緒に、池袋サンシャインプリンスホテルの「いちごスイーツフェア」に行ってきました。

今回は、予約の流れと、当日の様子をレポートしますね。

いちごブッフェはまず予約から!

女の子ならみんな大好きな「スイーツブッフェ」。
ホテルのブッフェは特別な高級感があって、あこがれますよね。

ホテルブッフェは季節によってその内容が少しずつ変わるのが普通ですが、1月~4月にかけて、ブッフェを開催しているホテルではこぞって「いちご」をテーマにしたブッフェが開催されます。

代表的なものでは、

  • ヒルトン東京のマーブルラウンジ
  • ハイアット リージェンシー東京のラウンジ
  • ヒルトン東京のシースケープテラス・ダイニング

などが上げられます。

本当にたくさんのいちごブッフェがあって、どこに行くか迷ってしまいます…!

今回みなとゴジラくんが行った「サンシャインプリンスホテル」のブッフェは、お値段がとってもリーズナブル!

通常、ホテルのスイーツブッフェはひとり4,000円ほどするのですが、サンシャインプリンスホテルは、2,800円!
お財布にとっても優しい価格設定となっています。

こちらは2017年の情報です。

2018年2月現在で発表されているサンシャインプリンスホテルのスイーツブッフェのお値段は、3,000円まで値上がりしています。

場所的にも、サンシャインシティに隣接しているため、お買い物やデートのついでにふらっと立ち寄ることができるため、ややカジュアルな感じがします。
(もちろん、ホテルとしての高級感はありますよ!)

ただ、それゆえに人気も高いため、予約は必須。
みなとゴジラくんが行った日は、平日にもかかわらず満席でした。

公式サイトから予約ができるので、必ず事前に予約しておきましょう。

≫サンシャインプリンスホテル

ちなみに、なぜ平日に行ったかというと、土日はすべて予約が埋まっていて取れなかったから、なのです…。

サンシャインプリンスホテルに限らず、いちごブッフェの予約は激戦。
とくに「マーブルラウンジ」は、うっかり予約開始日を見逃してしまうと、空き日は一日たりともありません……。

さて、そんなわけで予約をしたサンシャインプリンスホテルへ向かいます。

サンシャインいちごスイーツフェアは大盛況!コツは?

サンシャインプリンスホテルのいちごスイーツフェアは、平日だと15時~17時の2時間制。途中での入れ替えはありません。
(土日だと2部制になりますが、各時間内での入れ替えはありません)

みなとゴジラくんがスイーツフェアの開催される「カフェ & ダイニング Chef’s Palette」に到着したのは、約15分前の14時45分。
その時には、もう前に10組以上の方が並んで待っていました。

もちろん、全員予約の人。
そして、ほぼ女性です。私が行ったときは、9割以上が女性だったんじゃないかと思います。
値段がお手頃なので、女子会などに良いのかなと思います。

ただ、ちらほら男性もいましたし、内装がシンプルなので、男性でもあまり居心地の悪さは感じないのではないかと思います。
少なくともゴジラくんは平気そうでした(笑)。

並んでしばらくすると、受付の人が回ってきてくれるので、予約した名前を告げます。
その後またしばらくして、並んだ人から順番にお席にご案内。

入口が近づくと、ドキドキします…!!

案内されてお席につきますが、まだスイーツは取りに行けません。
「15時の開始までお席でお待ちください」と言われます。

15時をすぎると、ホテルのスタッフの方が「お待たせいたしました、開始です」と案内をしてくれるので、それまで待ちましょう。

この日は人が多かったので、ギリギリに来た人は、席に着くのが15時以降になってしまった方もいました。
みんな開始の案内があるとすぐにお席を立つので、あまりギリギリに行くと出遅れてしまうかもしれません。

開始と同時にブッフェ台に列が!早めにスイーツをとってお席でゆっくり

合図のあと、みなが最初に向かったのは、ワッフルかアイスをシェフが作ってくれるデモンストレーション。
お席にある番号札を出して注文し、できるとスタッフの方がお席まで届けてくれます。

作るのにお時間がかかる、と言われていたこともあって、まずはデモンストレーションへ向かうことにしました。
ここでは、みなとゴジラくんはともに「ワッフル」を注文。
一番最初に向かったこともあって、2組目の注文です。

その後、近くにあったゼリー系のスイーツをいくつかお皿にとって、さて、ケーキも…と思って振り向くと……

すでに長蛇の列が……

サンシャインプリンスのブッフェは、スイーツが置いてある場所が一か所に集中しています。
他のホテルですと、同じものが何カ所かに分けておいてあったりもするのですが、サンシャインプリンスは、一列に並んでいる一カ所のみ。
全体的にとてもコンパクトな造りになっています。

それゆえに、ブッフェ行列ができてしまう、というデメリットがあります。

もちろん人数は制限されているので、食べられないということはないのですが、開始から30分くらいは、自分のペースで取りに行けない、ということがあるかもしれません。

みなはケーキを後回しにすることにして、席へ戻り、取ったスイーツを堪能することにしました。

飲み物はフリードリンクだったので、アイスティーを選択。
個人的には、フリードリンク制は便利で好きです。
ちょっと自分で取りに行く手間がかかりますが、オーダー制だと、頼んでから届くまでのタイムラグがどうしてもあるので、飲みたいときに飲めるって大事だなって思っています。

いざ、実食!
わくわくです……!!

……

おいしい!!!

ひとつひとつが小さめのサイズではあるのですが、味がしっかりしていて、くどくなく、とてもおいしいです。

特にお気に入りなのは、上にレモン味・下にいちご味と二層になったゼリー。
レモンのさっぱり感が強くて、どれだけでも食べられちゃいそうでした。
その次は、いちごとホワイトチョコ?かな? レンゲ状のスプーンの上にのっているものが、味が濃くてよかったです。

デモンストレーションのワッフルが届く!果たしてお味は…?

そして、開始から15分ほどたったところで、デモンストレーションのワッフルが登場!
2組目だったことを思うと、結構待ったな、って感じですね。
後の方になればなるほど時間がかかってしまうと思うので、いくつもワッフルが食べたい方や、ワッフルとアイス(この日はアサイーアイスでした)の両方を食べ比べたい、という方は、早めに注文しておくことを、おすすめします。

わーい!!

早速食べてみると…

ワッフルさっくさく!!
さらに、上にのっているアイスクリームが冷たくておいしい!
もう少しワッフルがあったかかったら、アイスが溶けてさらにおいしいのにな、と思いました。

そんなことを言いながら、みなはもう1回ワッフルを頼んでいます。
2回目の注文は、出てくるまでにもう少し待ち時間がありましたが、「時間が無くて食べられない!」ってほどではないので、ご安心くださいね。

サンシャインプリンのブッフェはサイドメニューも充実!

ワッフルを食べ終わったら、少し趣向を変えて、今度はサイドメニューを食べていきます。
サンシャインプリンスホテルのスイーツブッフェは、スイーツ以外のメニューもあります。

私が行ったときは、パスタ・ジャンバラヤ・ポテト・ナゲット・カレー・スープでした。

甘いものは好きなのですが、甘いものばかりでは舌が飽きてしまうので、こうやってちょいちょいしょっぱい系のものを挟んでいけるのはいいですよね。

一応すべて少しずつ食べてみたのですが、ポテトとナゲットがいまいちだったほかは、全体的においしかったです!

カレーは辛いものが苦手な私にもちょうどいいくらいの辛さ。
とくにパスタは、その場でゆでてソースと絡めてくれます。細めのパスタに、チーズとトマトソースがマッチして、なかなかのお味でした!
ちなみに、パスタ、意外に並びます。

ケーキへ再び!

しょっぱいもので舌を落ち着けた後は、再びケーキへ向かいます。
このころになると、ブッフェ台に並ぶ列も短くなっていました。

台にあるケーキがなくなってしまうこともありましたが、基本的に数十秒ほどでスタッフの方が新しいものを追加してくれます。
この速さはさすがホテル、って感じですよね。

ゴジラくんとみなのふたり分がのっているので、もりもりです。

一番手前真ん中の白いシフォンケーキ、一番奥右側のいちごのチーズケーキが特に美味しかったです!

そのあともチョコレートファウンテンでいちごを浸して食べたり、バゲットにチーズやイチゴクリームをのっけたり、などなど…
1時間ほど経過すると、おなかもいっぱいに。

ケーキはおいしい……おいしいけど……
もうお腹いっぱいです……ギブアップ。

ゴジラくんにそう訴えて、少しおしゃべりすることに。
個人的には2時間も食べ続けるのは無理だなーって思いました。
なので、開始時に並ぶのがいやな人は、あえて少し遅れてくるのもいいかもしれません。

でも、ほぼ全種類食べることができたので、とっても満足です!

サンシャインプリンスホテルのスイーツブッフェは、コスパ高くて大満足!

総合すると、2,800円でこれだけのスイーツが食べられるのは非常に良かったです。
実は以前よりも値上がりしているようなのですが、それでもほかのホテルブッフェに比べると、コストパフォーマンスは高いと思いました。

ゴジラくんは、サイドメニューが意外においしかったことにご満悦だったようです。

スイーツブッフェと名がつくと、やはりしょっぱい系のメニューが少なかったりするのですが、甘いものをたくさん食べるにはしょっぱいものを挟んでいかないとつらいですからね。

デメリットを上げるとするならば、特別感が無い、ということ、
お値段がお安いのですが、そこはやはりホテルブッフェとしての特別感があってほしいもの。

サンシャインプリンスは、ブッフェを食べることに特化しているため、雰囲気はいまいち。
もちろんホテルとしての清潔感は十分なのですが、スイーツブッフェならではの飾りつけや世界観としては、一歩劣るかな、と思いました。
全体的に「並んでしまう」ということも、マイナスポイントです。

ただ、それを差し引いても、味・お値段のバランスが良く、良かったとおススメできるいちごスイーツブッフェでした!

次はどこに行こうかなっ!

サンシャインプリンスホテル カフェ&ダイニング Chef’s Palette

http://www.princehotels.co.jp/sunshine/restaurant/palette/

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。