ディズニーシーの貸切イベントに行ってきた!あの人気アトラクションがまさかの○分待ち!

$post_title

こんにちは! みなです。

今回は、2016年2月に行われた、ディズニーシーの貸切イベントに行ってきたレポートをお届けします!
なかなか行く機会のない貸切イベントですが、興味を持っている方の参考になればと思います。

ただ、レポートとはいっても、写真はほとんど撮っていません……なので、今回は気になるポイントを簡単にまとめつつ、文章の長いみなではありますが、コンパクトに! お届けできればと思っています。

ディズニーリゾートの貸切イベントって?どうやったら参加できるの?

ディズニーリゾートの貸し切りイベントとは、ディズニーのオフィシャルスポンサーが閉園後のパークを貸し切り、自社のお客様を招待して行われるパーティーイベントのことです。

ディズニー営業時間は、普通の日であれば8:00~22:00が基本です。閑散期だと、9:00~20:00なんて日もありますが、だいたいは20時過ぎまで開園しています。でも、ごくごくたま~に、「閉園時間:18:30」という日があるのです。
これが、貸し切りイベントの行われている日になります。
パークをいったん閉園し、一般のお客さんが帰った後に、再度限定されたゲストだけにパークを営業するというものになります。

実はこれ、同じような内容が、公式でディズニーから企業・団体向けプログラムとして提供されています。「プライベート・イブニング・パーティー」という名前です。こちらを見てもらえれば、だいたいどんな内容かわかると思います。

≫東京ディズニーリゾートの企業・団体プログラム「プライベート・イブニング・パーティー」
http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/party/party02.html

でも、こちらはキャンペーンとしての利用は不可、ということで、オフィシャルスポンサーによる貸し切り営業は、また違った枠で用意されているのかもしれません。

この貸し切り営業、オフィシャルスポンサーの商品を購入したり、行っているキャンペーンに応募して当選すると、参加することができます。有名なところとしては、JCBが行っている「JCBマジカル」というキャンペーンでしょうか。

ディズニーのオフィシャルスポンサーの一覧はこちらです。

≫東京ディズニーリゾート オフィシャルスポンサー
http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/company/index.html

アトラクションやショーで、「○○の提供でお届けする~」というアナウンスが入ることもあるので、パークに行ったことがある人なら耳にしたことがあると思います。そうでなくても、どれもみんな有名な企業なので、商品を手に取ったりする機会は非常に多いのではないでしょうか。

これらの企業のキャンペーンに当選すると、貸切イベントに行くことができます。
でも、貸切イベントの招待人数は、どこも数千人規模。おそらくキャンペーンには何十万、何百万という応募があるでしょうから、その中から当選するのはかなりラッキーな部類だといえます。

一度は行ってみたい貸切イベント……!

みなとゴジラくんは、抽選に当たったわけではなくて、権利を獲得した友人に誘われて、今回貸切イベントに行くことができました! 感謝!!

ここからは、貸切イベントの様子を、みなとゴジラくんの様子とともにお届けしますね。

夜の貸切イベントは何時から?

ディズニーシーの貸切イベントは、19:30~22:30。この日のディズニーシーの閉園時間は18:30。閉園から貸切イベントの開始まで、1時間あいだが空くことになります。この間で、貸切イベントの準備をするわけですね。

実はこの日、貸切イベントの権利があるにもかかわらず、みなとゴジラくんはふつうのワンデーパスポートを購入して、お昼頃からディズニーシーを楽しんでいました(笑)。だって、3時間じゃ絶対足りないって思ったから……。

この時期はちょうどディズニーシーで謎解きイベントが行われていたので、ゆっくり食べ歩きをしつつ、謎解きを満喫していました。
謎解きを終え、そろそろ夕暮れ時。閉園時間が迫ってきました。

貸切イベントのチケットを持っているんだから、そのままパークに残れないかな……とも思ったのですが、それは無理な相談ですね。いったんパークから出て、貸切イベントが始まるのを待つことになります。

ゲートで並んでいてもよかったのですが、2月の夜ということでかなり気温が低かったため、じっと待つのは厳しいと判断。ミラコスタの中を散策することにしました。
玄関前の噴水オブジェを見たり、ロビーの吹き抜けを眺めたりしつつ、時間を過ごします。
本当はレストランで優雅にお食事ができればよかったのですが、ミラコスタのレストランはどこもお高い&予約必須なので、それはあきらめることに。

開園時間までぶらぶらしつつ過ごします。
ロビーには、同じように待っている人が結構いました。

ミラコスタの中には、直接入場できる専用ゲートがあるのですが、そこからは入場できないとのことだったので、開園時間の15分前をめどに、ディズニーシーのゲートまで戻って待つことに。

そして迎える19:30。
普通の入場と同じように、ゲートに専用のパスを通して入場していきます。

貸し切り営業の混雑具合は…!?

入場したみなとゴジラくんが最初に向かったのは、そう、大人気アトラクションの「トイストーリー・マニア!」です!普段の営業日だったら、朝イチで向かわないと乗ることができない「トイストーリー・マニア!」ですが、貸し切り営業時はどうなのでしょうか……?

トイストーリー・マニア!の待ち時間

みなたちが「トイストーリー・マニア!」に到着したときは、すでに列が外まで伸びていました。ウッディの口に向かって左側にあるキューラインの、きらきらとライトがつくあたりです。ちょうど開園待ちをして朝一番で向かった時と同じくらいの列ではないでしょうか。

待ち時間は30分くらいでした。

ゴジラくんは「トイストーリー・マニア!」初体験!
男の子には、シューティング要素がとても楽しかったようで、トラムに乗りながら大喜びで的を狙っていました。点数が出るのもやる気が出たみたいです。
めっちゃ頑張ってひもを引っ張っていたゴジラくんですが、それでも結果は、何回か乗ったことのある、みなの勝ち。

しょんぼりするゴジラくんをしり目に、次に向かったのは、お隣の「タワーオブテラー」です!

タワーオブテラーの待ち時間

こちらも人気のアトラクションですが、おっと。
列がありません!!
待ち時間は驚異の10分!!

シリキ様の部屋まで、ほぼノンストップで向かうことができました。
エレベーターの席が一番前の列だったこともあって、夜景はとてもきれいに見えました。ちょうどレベル13の時期だったのかな? 落ちる回数が多かったような気がします。

この後は、いったんメディテレーニアンハーバーまで戻ります。
そう、夜のショー「ファンタズミック!」が始まるのです!!

ファンタズミック!の場所取り

ファンタズミックといえば、夢と魔法のディズニーリゾートを象徴するようなダイナミックなショー。それでも、アトラクションに夢中になっていると出遅れてしまい、遠くでぼんやりと眺めることになってしまったり、火山の下から音だけ聞いた……なんてこともあります。
みなも、ちゃんと見たのは2回くらいではないでしょうか。

みなたちは、正面向かってやや左手の、橋の上あたりの一列目で見ることにしました。普段だったら1時間以上前から待たないと取ることのできない場所です。この場所は、キャラクターからは少し遠いのですが、魔法の鏡がしっかり見えることもあって、お気に入りの場所なのです。

そして時間になって、ファンタズミックが始まります。
少し風があったように感じたのですが、おそらく内容変更はなかったのではないかな? 見た回数が少ないので何とも言えませんが、パイロも炎もありました。

BBB(ビッグバンド・ビート)の混雑状況

ファンタズミックの後は、もうひとつのショー「ビッグバンドビート」へ向かいます。混雑時には抽選ですが、この時期であれば先着順のビッグバンドビート。
開演のかなりギリギリ前に到着しましたが、何とか滑り込むことができました。開演直前だと、ラインカットされてしまっているかもしれませんが、みなたちの後にもかなり人が入ってきていたので、本当に直前でなければ大丈夫なんじゃないかな…とは思います。

そしてお席はというと……ほぼ満席!
みなたちは1階席の後方の席だったのですが、席を探すのにちょっと時間がかかる程度には混雑していました。おそらく2階席も埋まっていたのではないかと思います。

ビッグバンドビートの内容は通常バージョンで、普段と変わりなし。
かっこいいアメリカ音楽とミッキーをしばし楽しみました。

そして、ビッグバンドビートを見終わったゴジラくんがひとこと。

「もう一回、トイストーリー・マニア!に乗りたい」

ほええー! そっちか!

どうやらゴジラくん、うまく的に当てられなかったのが心残りだったらしく、もう一度乗りたいと思っていたようです。そこで、再度トイストーリー・マニアに向かうことにしました。

トイストーリー・マニア!の待ち時間は…

また並ぶのかな~、列伸びてるんだろうな~、などと思いながら向かったトイストーリーマニアですが……

列が、ない!!

待ち時間、まさかの……10分。

するすると乗り場までたどり着くことができてしまいました。

おそらく、数千人の人が一気に来るので、貸し切り営業の開始直後は混むのですが、それ以降に入場してくる人がほとんどいないため、列が伸びないのではないかと思います。
これが貸し切り営業の力か……!!

2回目のトライをしたゴジラくん。
結果は、大勝利!!

みなに倍以上のスコアをつけていました。
すごい!!

よかったね、ゴジラくん。

この流れを見てもらうとわかるのですが、みなたちは入口の付近のアトラクションを楽しんでいます。
トイストーリー・マニア!がこんなにすいているのだから、奥のアトラクションはおそらく乗り放題状態だとは思うのですが、ディズニーシーはディズニーランドほどパーク内のアクセスが良くありません。奥まで移動すると、それだけでかなりの時間をとられてしまいます。

なにせ3時間しかないのです。みなたちは、奥までは行かないことにしました。

トイストーリーマニアを降りると、もう閉園時間が近づいてきました。
やっぱり3時間って短いです。

夜のハーバーを満喫したみなたちは、最後に「マンマ・ビスコッティ・ベーカリー」でパンを購入し、帰路に就いたのでした。

待ち時間も短く快適にまわることができるので、「短時間でディズニーの魅力をしっかり味わう」という楽しみ方が向いていると思います。
雰囲気があるので、カップルにもめちゃおススメです。待ち時間が長くてけんかになることもないよ!

まとめると……
・貸切イベントは基本的にすいている! それでも人気アトラクションは時間をずらしていくとよい!
・やっぱり3時間は短い!
という感じでした。

なかなか貸切イベントに参加することは難しいのですが、(みなももう参加できないかも…)機会があったら、ぜひ狙ってみてくださいね!

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。