WDW旅行記2017:021 ガーデングリル・レストラン! 濃厚グリでキャラダイの醍醐味を堪能

$post_title

時刻は午後1時半くらい。
ガーデングリルの予約は13時45分からだったので、みなとゴジラくんはガーデングリルのある「ランド館」へと向かいました。

ランド館のある場所は、前回私たちが乗ったアトラクション「ミッション・スペース」から見ると、エプコットのシンボルである「スペースシップ・アース」を挟んで、フューチャーワールドの反対側にあります。

前回の記事はこちらです。

この後ファストパスの予約をしている「ソアリン」の入っている建物ですね。
複数のアトラクションとレストランが入っているので、大きな施設です。

ガーデングリルで受付! 英語の壁は高い……

ランド館に入って、階段かエスカレーターを上ると、ガーデングリル・レストランの入り口に到着です!
ここでは、まず受付をして、ページャーをもらい、しばらく待つことになります。

ガーデングリルレストランの入り口

が。当然ながら、受付……英語ですね……。
眠かったみなは、ヒアリング能力が大変に劣化していて、名前を聞かれていることすらわかりませんでした……。

ゴジラくんに助けてもらって、何とか受付をして、ページャーを受け取ります。
ガーデングリルの入り口に向かって左手側に、椅子が置いてあるスペースがあったので、そこで座って待つことにしました。

椅子は9割がた埋まっていましたが、何とか席を確保することに成功。
すぐそばにお手洗いもあったので、交代で済ませることにして、呼び出しを待ちます。

反対側の景色はこんな感じです。

ガーデングリルの入り口から見た景色

それほど待つことなく、呼び出しがあり、席に案内されました。

いよいよガーデングリルレストランでのキャラダイ開始!

案内された席は、内側のテーブル席。
テーブルの上には、お皿がミッキーの形に置かれています!

ミッキーの形に並んだお皿!

これだけでもうテンションが上がります!

ちなみに、ガーデングリルレストランは、「回転レストラン」と言って、レストランの席がゆっくりと回転しています。

行くまで知らなかったのですが、席が内側と外側に分かれていて、外側だと、アトラクション「リビング・ウィズ・ザ・ランド」の中身が見えたりするようです。
(内側からはなかなか見えませんでした…ちょっと残念)

いきなりプルートが登場

荷物を置いていると、お食事が出てくるのよりも早く、席に着いたすぐのタイミングで、プルートが登場です。

……早!!

プルートとハグ!

プルートと写真を撮影

とりあえずプルートとハグして、一緒に写真を撮りました。
そして、もってきたサイン帳にもサインをもらいます。

プルートにサインをもらいました

サインをもらうときには「May I have your autograph?」とかでいいと思いますが、キャラも慣れたもので、サイン帳を開いておくと、何も言わなくてもサインしてくれますよ。

ゴジラくんは持ってきたTHETAで写真を撮っていました。

ということで、プルートとひとしきり遊んで、いよいよお食事です。

ガーデングリルレストランのお食事メニューは?

ガーデングリルレストランのランチは、すべてメニューが決まっています。
こちらから選んで注文することはできず、人数分のお料理がどどんと運ばれてきます。

選んで注文できるのは、飲み物だけ。
私とゴジラくんは、アイスティーを注文しました。

ちなみに、アイスティーっていうと「甘いアイスティー」が出てきます。
甘くないアイスティーが欲しい場合は「Unsweetened Iced Tea」と伝えてくださいね。私は「Unsweetened?」と確認してから注文しました。

アイスティーは、大きな瓶のような入れ物で貰えます。たっぷり。
何杯でもお替りできます。
(ちなみに、アイスティーはクイックサービスのお店はおいしくないのですが、テーブルサービスのレストランは全般的においしかったです)

パンとサラダとアイスティー
左右の端っこにあるのがアイスティーです

サーバーさんは固定ですので、おかわりなどはその人にお願いします。
私たちの席のサーバーさんは、ニコニコしたおばちゃんでした。

パンとサラダ

まず最初に運ばれてくるのは、パンとサラダ。
ふたり分ではありますが、結構量があります。

パンとサラダが到着

このパンとサラダはどちらもおいしかったですが、特にパンがおいしかったです。
ふわふわの少し甘みのあるパンをちぎって食べるのですが、一緒についているのがオレンジの風味のするバタークリームで、これがものすごく合います。

こんなに食べられないだろう、と思うのですが、どんどん食が進みます。

主食のお肉&野菜とポテト&チーズマカロニ

続いて出されるのが、お肉と野菜の乗ったメインのお皿と、ポテトとチーズマカロニの乗ったお皿です。
お皿の大きさを見てもらえばわかるのですが、もう、大ボリュームです。

主食のお肉とポテト、チーズマカロニ

「足りなかったらおかわりがあるよ」と言われたのですが、正直食べきるのは無理ですよ!
近くの席に座っていた家族も残していたので、アメリカ人でも食べきれないんじゃないかと思います。それくらい量があります。

チーズマカロニは、ちょっとしょっぱくてあまり食が進みませんでしたが、それ以外はとってもおいしいメニューでした。

お肉も何種類かあって、ソースがベリーっぽいものがついていたりして飽きません。
お肉以外にも、なんか小麦粉と何かを混ぜて焼いたものみたいなのが一緒に入っていて、ゴジラくんがおばちゃんに聞いていたのですが、アメリカではメジャーな料理みたいです。

あと、ポテトめちゃくちゃおいしいです。
さすがアメリカ。
ポテトは基本的にどこで食べてもおいしかったです。

かなり頑張って食べましたが、残念ながら完食はできませんでした。

ガーデングリルの食事は、サラダに加えてここにも野菜がついていて、アメリカン食事の割にはきちんと野菜が取れる構成になっています。
嬉しいですね!

デザート

デザートは、これまた大きなホイップクリーム&ベリーソースの乗ったパンと、クッキー。
このデザートが激甘と聞いていたのですが、みなは、意外に行けてしまいました……おいしかった……。

デザートのパンケーキ?とクッキー

デザートをサーブされる前に、サーバーさんが「デザート食べられる?」と聞いてくれたのは、デザートを食べない人も多いのかな?
それともアイスティーを無糖で頼んだから、甘いものが苦手なのか気にしてくれたのでしょうか。

どちらにしろ、みなが、デザートを断るわけがないのですよ!!

クッキーに乗っているピンクと緑のものは、ミッキーシェイプのシュガーです。
とってもかわいいのですが、とてもではないけれど食べきれなかったので、お持ち帰りにしてもらいました。

でも、持ち帰ってホテルの部屋で開けてみたら、クッキーが倍の量(4枚)入っていました!! サービス?

キャラクターグリーティングも充実!

ガーデングリルレストランのポイントは、なんといってもキャラクターグリーティングですよね。
最初にプルートがやってきましたが、このガーデングリルでは、ミッキー・チップ・デール・プルートの4人に会うことができます。

次にやってきたのは、ミッキー!!

プルートのすぐあと、サラダが提供されたタイミングでミッキーが登場です!
この農夫スタイルのミッキーには、ここガーデングリルでしか会うことができません。

ミッキーと写真

私がドナルドの服を着ているので、なんかミッキーとドナルドのツーショットみたいですね。
この時のミッキーはやたらご機嫌で、ルンルンって感じでやってきて、ハグハグしてくれました。

続いて、デールが登場!

ミッキーといったんお別れした後、すぐにデールが登場です。
ちょっと、まだ…ご飯食べれてない、おなか減った……! と思っていたのは内緒です。

デールと写真!

デールにもサインをもらって、そして記念撮影!

ピースサインしてくれました!
(ちなみにピースするのは日本人の特徴らしいです。ついやっちゃいます)

この時にはちょうどサーバーさんが近くにいたので、ゴジラくんと一緒に写真を撮ってもらいました。

キャラダイでは常にキャラグリ担当のキャストさんが付き添っているわけではなくて、さらにフォトパスさんもいないので、自分で頑張って写真を撮るか、近くの方にお願いする必要があります。

最後にやってきたのはチップ!

デールのしばらくあとに、チップがやってきました。
チップは、私の服にいるチップ&デールを発見!
(そうなんですよ、小さいのですが、ドナルドと一緒にチップとデールがいるのです

チップがチップを発見!

顔を近づけてチューってしてくれました。
チップはこの服を気に入ってくれたらしく、何度もチュッチュしてくれましたよ。

デールの隣にサインしてくれたチップ

そして、サイン帳にサイン。
デールの隣に書いてね、と渡したら、「chip」だけじゃなくて、「chip’n’」と書いてくれました。
嬉しい!!

チップと記念撮影

ガーデングリルのキャラグリは1回だけじゃない!

普通、日本のキャラダイだと、1キャラにつき1回のグリーティングじゃないですか。
でも、ガーデングリルは違います。

はい、プルート2周目です……!

プルート二回目

プルートワンショットもお願いしました

今度はワンショットもお願いしました。

そして、すぐ後ろに忍び寄るミッキー……(笑)。

プルートの背後に忍びよるミッキー

ミッキーのワンショももらいましたよ。

ミッキーのワンショも

そして、プルートの肩をたたくミッキー。
「君とのグリーティングが終わったら教えてね」みたいな感じでしょうか?

キャラ同士のからみが見れます

この時間になると、もう14時過ぎだったために、ランチをしている人があまりいなかったんですよね。
なので、まさかの「キャラが待つ」という状態になってしまうという。

ゴジラくんとミッキー

おかげで、大変濃厚に絡むことができます。

チップももう一回きてくれました。

チップとゴジラくん

チップは服にチップがいるのでご機嫌なのか、グリの時間も長くてめちゃくちゃ構ってくれました。
ゴジラくんもチップとツーショットでご満悦です。

チップと三人で

チップのワンショット

(デールは2回目来なかったです……残念! 忙しかったのかな?)

ガーデングリルの感想まとめ

というわけで、約1時間半ほどでしょうか?
ご飯を食べつつ、キャラとたわむれつつ、お腹いっぱいになったところで、ガーデングリルを後にしました。

感想としては、お料理もおいしいですし、キャラとの触れ合いも抜群です!
料理の量は多いですが、味がおいしいので(チーズマカロニはしょっぱかったけど)、どれも残したくない……って思います。

お肉は何種類かあって、味付けが違っておいしかったし、野菜もあるので、お肉好きにも野菜好きにもおすすめできますよ。

そしてなにより、キャラとの絡みが濃厚!!

何枚でも写真は撮ってもらえるし、ワンショットやポーズもリクエストに応えてくれます。
場所的に、通路が狭いので背景はちょっと残念なのですが、キャラと触れ合いたい、あるいは、キャラ同士の絡みが見たい、という人にも良いと思います。

私たちのところではありませんが、少し先のテーブルでチップとデールが手すりにもたれかかりながら二匹でグリをしていた場面もありました。

サーバーさんも優しくて、聞くといろいろ教えてくれます。
なぜか「タートルトーク」のファストパスをくれました。

エプコットに行ったら絶対に行っておきたいレストランだと思います。

ということで、次は同じくランド館にある「ソアリン」へと向かいます!

次の記事≫WDW旅行記2017:022 ソアリン! 世界中を旅する絶景の遊覧飛行

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。