北海道旅行記15:3日目 さっぽろオータムフェストで北海道を食べ尽くす!

ハンバーガー横から

こんにちは、みなです!
北海道旅行記3日目、ゴジラ展を堪能したみなとゴジラくんは、大通り公園へと戻ってきました。

ここでは、さっぽろオータムフェストが開催されていて、大通公園中がたくさんのお店と人に埋め尽くされています!

朝にパンケーキを食べたっきり、何も口にしていないみなとゴジラくん。
お腹ペコペコで、オータムフェストへと突撃します!!

懐かしのあの味を求めて……オータムフェストで焼きトウモロコシは食べられるのか!?

オータムフェストは、大通公園ほぼ全域を使ってのイベントということもあり、正直何がどこで売られているのか、さっぱりわかりません。
だいたいイベントが行われていることすら、前日にジョジョさん(ゴジラくんの友人・札幌在住)に聞くまで知らなかった私たちですから、下調べなど一切なし。

とりあえずふらふらと回ってみることにします。

しかし、みなにはひとつ食べたいものがありました。
それは……焼きトウモロコシ!!

小学生の頃に、大通公園で焼きトウモロコシを食べてものすごくおいしかった記憶があり、ぜひもう一度食べたいと思っていたのです。

けれど、オータムフェストで人も多いし、焼きトウモロコシのような常設の屋台は、オータムフェストのマップには掲載されていません。

結構な区画を歩き回ったのですが、見つけられず……お腹も減ったし疲れたしで、みなの機嫌が悪くなり、とりあえず何か食べてしまおうか、というところで……。

見つけました!!
焼きトウモロコシの屋台!!

他のオータムフェスと用に設置された屋台とは違い、地味な屋台でしたが、無事に焼きトウモロコシとじゃがバターをゲットすることができました。

焼きトウモロコシをゲット

その近くで座って、やっとごはんです。

正直なところ、味はいわゆる普通の焼きトウモロコシだったのですが、疲れた体に甘いコーンの味が染みわたります。

ちなみに、こんなわがままに、ゴジラくんは文句ひとつ言わず付き合ってくれました。
ゴジラ展にみなが付き合ったから……かもしれませんが、ゴジラくんは基本的に「みながやりたい!」といったことは最大限実現できるようにしてくれます。優しい!

焼きトウモロコシを食べて少し落ち着いた私たちは、オータムフェストでいざ、食べ歩きです!!

さっぽろオータムフェストを食い倒れ! 名物は、おいしい??

みなとゴジラくんがメインで回ったのは、北海道各地から集まったふるさとの味を楽しめる、8丁目会場です。
他の会場も簡単に見たのですが、やはり北海道グルメを幅広く味わいたいということで、ほとんどこの会場で買ったんじゃないかなと思います。

簡単に、買ったものと感想をまとめて紹介していきたいと思います。

礼文町:ムラサキウニ

礼文町

礼文島といえばウニ! つい先日、積丹でとてもおいしいウニを食べたみなとゴジラくんは、ウニをまずはチョイスしてみました。
おススメの焼きウニです。

焼きウニ

どんな味かな……と食べてみたのですが……

う。
生臭い。

積丹で食べたウニとは比べ物にならないくらい酷くて、正直食べきることができませんでした。
焼きウニという調理法が良くないのか、オータムフェストまで持ってくる間に鮮度が落ちてしまったのかはわかりませんが、ここのウニは私たちの口には合いませんでした。

残念……。
800円くらいした気がするのに……。

???:豚肉とハム

豚肉とハム

どこのものか忘れてしまったのですが、豚肉とハムを買いました。
これはどちらも味が濃くておいしかったです。

北海道は牛と羊のイメージがありましたが、豚もおいしいんですね!

むかわ町:和牛バーガーと肉巻きおにぎり

豚を食べたので、次は牛肉ですよ!
このハンバーガーとおにぎりは、どちらもおいしかったです。列ができていましたが、10分くらいで買うことができたので、それくらいだったら全然並べるお味だと思います。

ハンバーガー

ハンバーガー横から

ハンバーガーは、肉の味がもっとガツンと来るかと思いましたが、結構上品な感じです。バンズもおいしかったですよ。
地味に装丁が凝っていて、箱も可愛かったし、明けた時に北海道がプリントされた紙ナプキンが目に入るのがわくわくさせてくれました。

肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎりは、肉とタレがうまく絡み合っていて、おにぎりのくせにご飯が進む系の味でした。

白糠町:鍛高ラムネ

しらぬか町

いろいろ食べていると喉が渇いたのでラムネを買いました。
鍛高ラムネは赤と青がありましたが、購入したのはすっきりさわやかの「青」です。

梅の酸味が酸っぱいのですが、とてもさわやかで美味しい。
しそ味ということで、梅ジュースよりもややサッパリしている感じで、これは大当たりでした。

小清水町:じゃがいもスイートポテト

ジャガイモスイートポテトと鍛高ラムネ

その名の通り、ジャガイモで作ったスイートポテトです。
サツマイモで作るスイートポテトよりもしつこくなく、ほのかな甘みがとてもおいしいです。

あ、鍛高ラムネも一緒に持っていますね。

みなもジャガイモでスイートポテトを作ったことがありますが、とてもおいしいですよ! おすすめ。

そして、この小清水町では、「ほがじゃ」というお菓子も扱っていました。
フリッターおせん、というものです。

この「ほがじゃ」、どういうものか端的に言ってしまうと……「めんべい」です。
博多名物の。

正直、ほぼおんなじ味がします。

それもそのはず、めんべいの製造元がほがじゃを作っているんだそうです。
別に隠していることでも何でもないらしく、ほがじゃを売っているおじさんに聞いたら、材料おんなじなんだよ、って言ってました。

公式サイトによると、もともとめんべいが北海道小清水町のジャガイモを原料に使っていて、それがもとになっているらしいです。

へええ。
ちょっと勉強になりました。

そんなわけで、オータムフェストの食べ歩きでかなりおなか一杯になったみなとゴジラくんは、いったん大通公園を抜け、札幌観光に出かけることにしました。

飛行機の時間があるので、急ぎ足で札幌市内を観光しますよ!

■札幌大通公園
≫さっぽろオータムフェスト

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。