WDW旅行記2017:002 成田空港での過ごし方は? チェックインから搭乗までをレポート

成田空港イメージ

成田空港の第2ターミナル駅で成田エクスプレスを降りたみなとゴジラくん。

前回の記事はこちら

重いスーツケースを抱えての移動は大変なので、まずは荷物を預けてしまおうと、JALのカウンターへと向かいました。

JALのチェックインカウンター! 平日朝の状況は?

成田エクスプレスは第2ターミナルの下に到着するので、改札を出たらすぐのエスカレーターに乗ります。

時刻は、午前7時半。
JALの窓口を目指します。

JALは、さすが日本の二大航空会社だけあって、チェックインカウンターがたくさんあります。

成田空港イメージ

まず中央に近い、手前がファーストクラスとかのカウンターになって、エコノミークラスのカウンターは…南の端っこの方になります。

少し列があったのですが、混雑はしていません。
カウンターの場所によっては列がなく、すぐに窓口にたどり着くことができました。

みなとゴジラくんの搭乗券は、JALのエラーで一度Webチェックインが解除になっていたので、まずはチェックインをしてもらいます。

今回は問題なくチェックインでき、荷物も預けることができました。
オーランドまでの航空券をもらって、ひと安心です。

荷物が軽くなったみなとゴジラくんは、まずは朝ごはんを食べるべく、レストランのあるフロアへと向かうことにしました。

第2ターミナルのレストラン「ラ・トック」で朝カレー!

みなは、8年ぶりくらい? の成田空港です。
基本的にはその時と作りは変わっていないので、「あー、こんなんだったなー」という感じですね。

とはいっても、そんなにたくさんお店があるわけじゃないんですよね。
10日間日本を離れるので、何か日本らしい味のものを最後に食べたいなあと思いながらお店を探しました。

見て回ったところ、ゴジラくんが「カレーが食べたい!」というので、「ラ・トック」というお店に入りました。

お客さんはほかに数組で、それほど混雑はしていない様子。
朝からカレーは結構ボリューミーですもんね。

すぐ隣の「おぼんでごはん」とかは、そこそこ人が入っていたように見えました。

ゴジラくんはカレーを。
みなは、パンケーキのセットを注文しました。

ラ・トックでの朝食

……あれ?

日本らしいものを食べたいと思っていたのに、まさかのパンケーキを注文してしまいました……。

頼んでしまったものは仕方ありません!!

はい。
美味しくいただきました。

カレーはコクがあって、でも辛すぎず、とても良いお味でした。
お腹がいっぱいになったので、次は成田空港の中を見て回ります。

成田空港の展望デッキを見学!

私が上級会員とかだったら、ここはラウンジに行って…なんてことになるのでしょうが、残念ながらマイルのマの字も知らない状態です!

とにかく、空港に来たら展望デッキだよね! ということで、デッキに出てみることにしました。

成田空港展望デッキ

以前行った羽田空港の展望デッキは、とてもきれいで素敵だったのですが……成田空港の展望デッキは、なんだかいまいちです。

ちょっと雰囲気が暗いというか。

天気が曇り模様だからかな?
警備の人がいたからかな?
(羽田にもいたような気がするけど……)

成田空港展望デッキからの景色

第2ターミナルはJALがメインなので、見える飛行機はJALが多いです。
あの赤い鶴のマークが特徴的ですよね。
ほかにもアメリカン航空とかがありますね。

他に人もいなかったので、ゴジラくんと写真を撮ったり、動画をとったり、鶴のポーズをまねしたりして遊んでいました。

そうそう、この写真は、リコーのTHETA(シータ)という全天球カメラで撮影しています。
ゴジラくんが、せっかく旅行に行くのだからと買っていたのですが、ディズニーワールドのいろいろなところで使ってきましたので、ちょくちょく紹介していきますね。

いつかTHETAのレビューなんかも書くことができればなと思います。

椅子に座ってフェンス越しに飛行機を眺めていたのですが、しばらくするとなんと雨が降ってきました!

ひえー、ということで、屋内に避難です。
屋内に入ったら、スタンプがあったのでついでに押しておきました。

成田空港のスタンプ

それほど広くないので、端っこから端っこまですぐ歩けてしまいます。
お店を見つつ、反対側の展望デッキまで歩いて、その様子もちょろっと見ておきました。

ゴジラくんは、スタバでコーヒーをお買い上げ。

あれ、それ、セキュリティチェックに持ち込めないから早く飲んでね……。

ということで、あまりやることもなくなったので、いよいよセキュリティエリアへと向かいます!

最後に記念に出国ロビーで撮影。

8年ぶりのセキュリティエリアへ! お店を覗いてゲートへ向かおう!

出発ロビーの、チェックインカウンターフロアから、出発ゲートへと向かいます。
出発ゲートは2カ所ありますので、空いている方を使うのが良いかなと思います。

おなじみの荷物をかごに乗せて機械を通すのですが、みなは今回、ノートパソコンをもっていくことにしたので、カバンから出して通さないといけません。
中で壊れるわけじゃなさそうなんだけど、なんか電子機器は別にする必要があるんですよね。

あとは、機内持ち込み用の袋に入れた液体です。
化粧品や目薬、ちょっとわかりづらいところでは、クリーム状の塗り薬とか、歯磨き粉も液体扱いです。

ペットボトルなんかの大きな入れ物は、持ち込むことができないので、事前に飲み切って捨てておきました。

最近は出国を自動化する登録もできるそうなのですが、みなとゴジラくんは「ぜひパスポートにスタンプを押してほしいな!」と思っていたので、登録しませんでした。

なので、チェックを受けてパスポートにハンコを押してもらいます!

時刻は午前10時。
平日だからなのか、セキュリティチェックも出国審査もガラガラだったので、すぐに通り抜けることができました。

ナリタ五番街

出国審査を抜けると、ナリタ五番街という、免税店のエリアが目に入ります。
まずは念のため、乗る便の出発ゲートと時間を確認したら、免税店を見て回ります。

……とはいっても、みなもゴジラくんも、いわゆるブランドものとか、化粧品にはあまり興味がありません。
タバコも一切吸わないし、お酒もあまり飲みません……。

なので、高級ブランド品のエリアはするっと抜けて、「TAX FREE AKIHABARA」を見て回っていました。

TAX FREE AKIHABARA

これ、何のお店かというと、お菓子や家電、オモチャとかをメインで取り扱っているところです。

ゴジラくんはこういう「ちょっと誤解した日本」感が大好きで、「これだよこれー」とか言って写真を撮っていました。

オモチャとかガンプラとかもあったのですけど、これどうするのかなあ?
飛行機のなかで子供が退屈しないように買うのかな?
それとも、もって帰って遊ぶのかな?

そんなわけで、免税店エリアでは何も買わず。
少し早いのですが、飲み物と買い忘れていた薬を購入して、出発ゲートへと向かいます。

いきなりトラブル発生! アレが…ない!?

みなとゴジラくんが乗る便は、端っこも端っこのゲートでした。
なので、そこまでは動く歩道を利用して歩いていきます。

少し早いけど、まあ、ちょっと待てばいいよねー、なんて思いつつ歩いていたのですが。

あることに気が付きました。

無印良品のネックピローが、ない!!

スーツケースを預けるときに取り外して、確かに手に持っていたはずの、みなのネックピローがありません!

ゴジラくんも自分の分しか持っていないので、預けたわけでもなさそうです。

なんで? どうして!?

パニックになる私。

……そうだ!!!

出国審査手前のセキュリティで、ノートパソコンを出した時に、一緒にくっつけていたネックピローを取り外して、かごに置いたのです。

そのあと……ピックアップしてない!!

なんということでしょう……!!

ネックピローなしで、12時間のエコノミークラスを耐えられる自信がありません。
ということで、出国ゲートまで取りに戻ることにしました。

出国ゲートのセキュリティで忘れ物をした時にはどうすればいいの?

搭乗ゲートから出国ゲートまで戻ることにしたみな。

搭乗ゲートが端っこだったので、実はかなり距離があるんです。
動く歩道は、ゲートに向かう方向しかないので、戻ろうとすると自力で歩くしかありません。

ゴジラくんが、「ゲートへ行って聞いてみるから、みなはここで荷物をもって待っていて」と言ってくれました。
優しい!

しかし心配性のみなは、結局後から追いかけることにしました。
(意味ない……)

でも、セキュリティゲートへ行っても、ゲートの中に入ることはできないですよね。

ではどうすればいいのか?
みなのようなうっかりさんのために、ご紹介します。

1:まずは出国審査場近くの「ご案内カウンター」に行こう

二カ所ある出国審査場のそばには、「ご案内カウンター」という施設があります。
いわゆるインフォメーションです。

ここに係の人が常駐していますので、その人に「セキュリティチェックの場所で忘れ物をしてしまった」と伝えると、電話で確認をしてくれます。

ここで注意するのは、出国審査場が2カ所あるということ。
北側と南側で連絡先が違うので、「どちらの出国審査場を使ったか」を間違えると、確認ができません。

みなとゴジラくんは、最初に反対側のご案内カウンターに行ってしまったので、そこが混乱してしまいました。

ちなみに、南側のご案内カウンターから北側の出国審査場に連絡してもらうことは可能です。
「どっちを使ったか?」だけきちんと伝えてくださいね。

2:ものが見つかったら取りに行こう

セキュリティチェックの忘れ物は、出国審査場ごとにまとめて管理してあるらしく、レスはかなり早いです。

忘れ物があるかどうかの返事は、1~2分で戻ってきますので、もしあったら、指定の場所まで取りに行きましょう。

(なかった場合は……残念…です…)

みなの場合は、無事、反対側の出国審査場で保管されているということが判明したので、出国審査場のそばまで取りに行きました。
出国審査場の中には入れないので、近くまで、係の方が忘れ物を持ってきてくれます。

おかげで無事受け取ることができました……!!

成田空港の職員の方は、こんな忘れ物ひとつにあたふたするみなにとても優しかったです。

それに、なんといってもお願いしてから見つかるまで、取りに行ってから持ってきてくださるまでのスピードがかなり早かったです。

たまたま平日の午前中で空いていたからかもしれませんが、成田空港のクオリティ高い…! と感動してしまいました。

無事ネックピローを取り戻し、搭乗時間にも間に合いましたよ。

というわけで、次回はいよいよJAL機内へ。
日本を飛び立ちます!

次の記事≫WDW旅行記2017:003 日本出発! 最新のJAL SKY SUITE 787でエコノミーでも快適に!

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。