WDW旅行記2017:001 いざディズニーワールド! 新宿から成田エクスプレスで成田空港へ出発!

$post_title

こんにちは、みなです!
いよいよWDW旅行記・本編を始めます!!

Only 1 day to go!

Only 1 day to go!

はたして無事に最後まで書ききれるのか!?
いざいざ出発です。

早朝にタクシーでバスタへ! 配車には全国タクシーが便利です

みなとゴジラくんがメインで利用しているターミナル駅は、新宿駅。
ということで、今回は新宿駅から「成田エクスプレス」で成田空港へと向かうことになりました。

飛行機の出発は午前11時。
成田空港の中も見学したいので、2~3時間前には空港についていたいところですね。

ということで、みなとゴジラくんは、新宿を午前6時51分に出る成田エクスプレスを予約していました。

起床は朝5時。
着替えをしたり、荷物の最終チェックを行います。

ちなみに、みなは前日も仕事だったので、正直起きる時点で少しへろっとしていました。

新宿駅までは、荷物があるのでタクシーで向かいます。
タクシーの手配は、Uber……でもいいのですが、早朝なので全国タクシーの予約機能を利用しました。

アメリカ旅行記なんかによく登場するアプリ「Uber」ですが、日本においては、資格のない個人が旅客送迎をすることができないので、Uberは良い車が来るアプリ、というイメージです。
ハイヤーのような高級感があっていい車が来るのですが、台数がそれほど多くないんですよね。

その点、全国タクシーは母体が日本交通なので、台数も多くかなり便利です。

全国タクシーという名前なので、もちろん全国で使えますよ。

ちなみに、通常の黒タクだと、アメリカン航空の預け入れ上限サイズである、縦+横+奥行合計158センチのスーツケースが、ちょうどふたつ、トランクに入ります。
(運転手さんの荷物が入っている場合は入らない可能性がありますが)

トランクを積み込んで、いざ出発!
目的地は、新宿バスタです。

バスタ新宿

新宿駅周辺は、交通渋滞緩和のため、駅近くでの乗降が禁止されているので、タクシーの場合はバスタに行く必要があります。

バスタはタクシーとバス専用なので、自家用車は入れません
自家用車の場合は停めるところがないのでちょっと厳しいですよね……。
近くの駐車場などを使うか何かする必要があるかと思います。

早朝の道はとても空いていて、想定したよりも早くバスタに到着しました。

バスタから新宿駅へは改札が直結しており、成田エクスプレスの乗り場へはとても近いです。

成田エクスプレスは、新宿駅5・6番線という、ちょっと離れた乗り場から発車するのですが、この5・6番線に一番近いのが、バスタ新宿から直結している新南改札とミライナタワー改札になります。

新宿駅は正直迷路で、毎日利用している私ですら、普段使わないところは良く知りません。
わかりやすい場所でよかった……!

ということで、ミライナタワー改札の前で記念写真を。

ミライナタワー改札とスーツケース

※このスーツケースベルトは、ゴジラくんが今回の旅行のためにゴジラストアで購入したものです。

無料でできるよ! 成田エクスプレスの指定席を変更!

思ったより早く到着してしまったみなとゴジラくん。
朝早いこともあり、バスタ隣接の商業施設NEWoManのお店もまだ開いていません。

仕方ないのでうろうろしていましたが、どうやら、時間的に予定していたよりも1本早い成田エクスプレスに乗れそうです。

お店が全く開いていない新宿駅で(重いスーツケースをもって)ぶらぶらするよりも、成田空港に行ってしまったほうが楽しそう!

というわけで、成田エクスプレス乗車ホームにある指定席の券売機で、指定席の変更を行いました。

JRのきっぷは、1回限りではありますが、同じ種類のきっぷに無料で変更ができます。
(ただし、指定席の場合は、その列車が発車するより前に限ります)

みなとゴジラくんは、無事、1本前の電車に乗車変更できました。

成田エクスプレスに乗車! 新宿から成田まで直行です!

平日朝の成田エクスプレスは、ホームにもちらほらと人がいて、座席の埋まり具合はほどほどといったところでしょうか。

成田エクスプレス

混雑はしておらず、かといってガラガラでもない、ほどよい人数といったところです。
スーツケースを車両の端に置くことができるのですが、下の段がまだ空いていてよかったです。
上の段だと、スーツケースを持ち上げなければいけないですからね。

成田エクスプレスは新宿を出ると、渋谷・東京に止まり、そこからは成田空港第2ビルまでノンストップ。

成田エクスプレス停車駅

1時間半ほどかかるので、みなとゴジラくんは、まずはおやつを食べることにしました。
買っておいたカプリコを食べてご満悦です。

成田エクスプレスの車内

成田エクスプレスの座席は、まあまあ快適かなと思いました。
前から2列目の席に座っていたこともあって、前列の席が片方なく、足が伸ばしやすいです。
そうでなくても、結構広いです。新幹線と同じくらいかなあ?

座席のシートはちょっと固めかな?
赤と黒がベースになっているので、高級感があってかっこいいですね。

ただ、成田エクスプレスは結構揺れるので、本を読んだりすると気分が悪くなってしまいそうです。
みなとゴジラくんは、基本的に酔いやすい体質なので、2人で予定を話したり、景色を眺めたりして過ごしました。

成田エクスプレスは、車内でもフライト予定を流しています。
私たちの乗る便は、どうやら予定通りの運航予定になっているということで、一安心。

WDWの予定について話し合いつつ、夢を膨らませていると、1時間半はあっという間。

窓の外の天気が曇り模様でやや心配にはなりましたが、無事、成田空港の第2ターミナルへ到着です!!

次の記事≫WDW旅行記2017:002 成田空港での過ごし方は? チェックインから搭乗までをレポート

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。