WDW旅行記2017:準備編14 いよいよ目前! 旅行グッズの購入と空港までの移動手段を手配

荷造りをする女性

こんにちは、みなです!
WDW旅行記準備編もいよいよ終わりに近づいてきました…!

今回は、直前の準備として、様々な旅行グッズを購入したり、空港までの移動手段を手配しています。
だいたい旅行の1週間~2週間前くらいの準備なので、ここまでくると、本当にWDWはすぐそこ、という感じです!

旅行グッズの手配

旅行にはこまごまとした便利グッズが必要ですよね。

みなとゴジラくんは、新宿が一番アクセスしやすい場所なので、まずは、「都内でも有数の旅行用品」と言われる小田急百貨店 ハルクのB1Fに行ってみました。

でも、いわゆる「トラベル雑貨」というモノはそれほど取り扱いはなく……。
カバンやスーツケースなどがメインとなっていました。

結局一番重宝したのは、Amazonです。
Amazon最強ですよね……!!

ということで、今回の旅行のために、私たちが新たに購入した旅行グッズを紹介します。

機内で使うためのモノ

携帯フットレスト

足を置く場所がひとつだと、自分の足同士がぶつかって痛い、という話を聞いたので、セパレートタイプを購入しました。

寝ながらメディキュット

足のむくみ対策に購入しました。飛行機の中は寒いので、冷えないように長いものを。

ちなみにメディキュットだけではなくてスリムウォークも買いました。

事前に履き比べてみましたが、私にはメディキュットの方があっていたようです。
なので、旅行にはメディキュットのみを持っていきました。

ネッククッション(無印良品)

あとは、amazonでの購入ではありませんが、無印良品のネッククッション(フード付き)を購入しました。
CAさんがおススメしていたりと、評判が良かったのでこちらを選択。

無印良品のネッククッションは、無印良品のサイトか、ロハコで購入できます。
ロハコだと、無印以外のお水なども併せて送料無料にできるので便利です。

(でも成田空港に無印良品が入っているので、当日買えばいいやって人は、空港で買うのが一番便利かもしれません…)

お部屋で使うためのモノ

旅行用湯沸かし器(トラベルケトル)

WDWバリュークラスのお部屋には、コーヒーメーカーがないと聞いたので。
お湯が沸いたら自動で電源が切れるものを選択しました。

壁掛けできるトラベルポーチ

洗面所にブラシや化粧水なんかを置いておくために。
実際は片づけるのがめんどくさくて洗面台に出しっぱなしになりましたが、行きかえりの収納ポーチとしては良く役立ちました。

その他、100均で、洗い桶(シャワーが固定式なので)や洗濯グッズを買いました。

パークで使うためのモノ

帽子

日差しを避けるためにつばが広くて、あごひものついているものということで、ホライズンハットを買いました。
ゴジラくんとみな、サイズ違いのお揃いを買っています。

サングラス

あとは、通販ではありませんが、みなとゴジラくんは、ともにサングラスを作りました。
JINSとか、安いところでいいと思います。

空港までの交通手段は成田エクスプレスの往復きっぷで!

そして、お出かけのついでに、JRの駅で成田エクスプレスの往復切符「N’EX往復きっぷ」を買いました。

成田エクスプレスのきっぷ自体は、オンラインで購入することができるのですが、この「往復切符」は、駅の窓口または自動券売機でした購入することができません。

東京都区内から成田空港までの料金が、往復4,940円です。

新宿駅から空港第2ビル駅までの片道運賃+特急料金が、3,190円なので、普通に片道ずつ買うと6,380円かかることになります。

つまり、往復切符なら1,440円もお得!
これはすごい!

わざわざ駅まで出向く価値もありそうです。

ということで、JRの駅できっぷを購入しました。

特急券を扱える自動券売機で購入できますし、帰りの時間がわからない場合は、列車と座席の指定はあとから指定にすることもできます。

もちろんクレカで買えますよ。

忘れてはいけない海外旅行保険とESTAも申請し、さあ、いよいよWDW旅行に出発です!!

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。