WDW旅行記2017:025 マジックキングダムへ突撃! 朝、暗いうちからオープン!

$post_title

ディズニーワールド旅行記、3日目に突入です!
この日は、いよいよ待望の「マジックキングダム」へと向かいます。

このために、前日エプコットを早々に退散したといっても過言ではありません。

前回の記事はこちらです

エキストラマジックアワーが前倒しになった!

この日のマジックキングダムは朝8時からのエキストラマジックアワーが予定されていたため、出発時間は、朝の7時……だったはずだったのですが。
なんと、エキストラマジックアワーが前倒しに!!

予定を見たら、7時からオープンになっていました。

※予定は、WDW公式ホテルの場合、部屋のテレビで確認することができます。

朝寝ぼけた頭でテレビをつけたのですが。

ゴジラくん「あれ? 今日って、8時からだったよね?」

みな「うん、8時からだよー」

ゴジラくん「でも、7時って書いてある」

みな「えええええ!?」

はい。
画面には7:00って書かれていました。

通常のオープンが8:00です。

オープン時間は時折変更になることがあるとは聞いていたのですが、まさかこんなに早く開くことになろうとは。

そんなわけで、慌てて出発の用意をしたみなとゴジラくん。
だいたい、朝の6時半ごろに部屋を出ることができました。

バスを待つ周囲の様子は、まだまだ薄暗く、夜明け前。

ポップセンチュリーのバス停、夜明け前

フロリダは日が落ちるのが遅い分、昇るのも遅いです。

それでも、みんな大好きマジックキングダムのエキストラマジックアワー適用日ということで、バス停には結構な人数が並んでいました。
バスに乗れないほどではないけれど、座っていくのは無理だね、くらいの人数です。
(実際、座れませんでした)

マジックキングダムは、私たちの泊まっているポップセンチュリーから一番遠いパークになり、所要時間は約20分ほど。
ただ、バスに揺られている間もパークへ行くワクワクが止まらないので、それほど時間を感じることはありません。

都会の満員電車とは、これから向かう先への期待度が違いますね。

そんなわけで、マジックキングダムの入り口に到着です!

マジックキングダムへの道のり

マジックキングダムについて

マジックキングダムは、日本の東京ディズニーランドとよく似たパークです。
まさに私たちがイメージするディズニーリゾート、というとこんな感じじゃないでしょうか。アトラクションの数も多く、たぶん最も人気のあるパークなんじゃないかと思います。

ただ、ディズニーランドに似ているから行かなくていいか? と言われると、全くそんなことはなくて、ここにしか無いアトラクションや、日本でおなじみのアトラクションも、少しずつ内容や外装が違ったりします。

なにより、ディズニーらしさが一番感じられるので、ディズニーワールドに来てマジックキングダムに来ないのは、まさに大損、石清水へ行って山の上に登らないようなもの。
ですので、ぜひとも!!訪れることをお勧めしておきます。

どのパークもそれぞれ特徴があり楽しかったですが、どれかひとつを選んでいけるとしたら、みなはやっぱりマジックキングダムを選ぶと思います。

そんなマジックキングダム。

この日は、エキストラマジックアワーに加えて、夜に開催される「ミッキーのノットソースケアリーハロウィンパーティー」のチケットを予約しています。

つまり、朝7時から、夜の24時まで。
合計17時間もパークにいられることになるのです!!!

そんなに体力が持つのかなあ?
ちょっとドキドキです!

夜明け前のマジックキングダム!

そんなわけで、マジックキングダムです。

私たちが到着したときには、時刻はすでに7時を回っていて、エキストラマジックアワーの入場が始まっていました。
私たちも後に続いて入場します。

マジックキングダムの入口

夜とは違う、夜明け前のパークは、初めての体験です。
日本だと、こんなに早くオープンすることはないですからね。

夜明け前のパークにいるのは不思議な気分

まだまだ薄暗いですが、メインストリートからシンデレラ城へ続く道には、フォトパスカメラマンがいましたので、写真を撮ってもらいました。

フォトパスカメラマンに写真を撮ってもらう

この通りには、本当に何人もフォトパスカメラマンがいるので、良きところで撮ってもらうのがいいと思います。
並んでる場合は、少し歩いてみると、空いているカメラマンが見つかったりしますよ。

徐々に日が差してきた

この時はエキストラマジックアワーということで、まだまだ人もまばら。
この機会にと、何カ所かで写真を撮ってもらいました。

シンデレラ城をバックに別の角度から写真

マジックキングダムの作りは、東京ディズニーランドによく似ているので、歩きやすいです。
しかし、ディズニーランドと同じだと思っていると、奥の作りが違ったりするので「あれ??」と迷ってしまうことがあるので注意が必要です。
入り口でしっかりマップをもらっておきましょうね!

そして、まずみなとゴジラくんが向かった場所は、東京ディズニーランドでもおなじみの、大人気アトラクション。

「プーさんの冒険」です!

というわけで、次回はプーさんの冒険の様子をお伝えします!

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。