WDW旅行記2017:033 ムーブ・イット!シェイク・イット! ダンスできる楽しいパレード

フロートの上のミッキー

ビーアワゲストレストランを出ると、時刻はもうお昼前!
11時過ぎになっていました。そりゃあもう、ランチの人がやってくる時間ですよね。
みなとゴジラくんは、ご飯を食べたばかりなので、さすがに今からランチはできません。

前回の記事はこちらです

次の予定は、12:55~13:55に予約していた「スペースマウンテン」のファストパスになります。
(本当はスプラッシュに乗りたかったのですが、リハブ中だったのです)

それまでどう過ごそうかな、と思っていたのですが、当日貰ったガイドマップを見ると、そろそろパレードの始まる時間です。
この日は11時半くらいに開始だったかな?

ではパレードを見に行こう! ということで、お城の前へと向かいました。

ムーブ・イット!シェイク・イット!ダンス&プレイ・イット!ストリート・パーティーとは?

ディズニーやディズニー/ピクサーの仲間たちとダンスタイムが楽しめる、全員参加型パレードに参加しよう。

巨大なギフトボックスがシンデレラ城前に並び、陽気なテーマソングが聞こえてきたら、いよいよパーティーのスタートです。お祭り用のビーズを身に付けた人気キャラクターが音楽に乗って登場しますので、見逃さないように!

公式サイトより)

パレードの名前がやたら長いですね!
ディズニーのキャラクターたちと一緒に、ダンスができちゃうパレードです。

パレードといっても、日本のパレードのように、パレードルートに座って見ているだけではなくて、実際にパレードルートへ移動して、一緒に踊ることができます。
なんと自由なんでしょう!

この日は朝にスコールがあったので、ちょっと天気が心配だったのですが、雨は15分ほどで上がってしまい、今はまぶしいほどの青空が広がっています。
こんな中で、ディズニーキャラと踊れたら、きっと楽しいに違いない!!

というわけで、とりあえずパレードルートに座って、開始を待つことにしました。

パレードルートはどこで待てばいい?

このダンスパーティーは、キャラクターの停止場所があります。
フロートに乗ってきたキャラクターが、お城の前の停止場所で一緒に踊ってくれる感じですね。なので、大好きなお目当てキャラがいる方は、そのキャラの停止位置で待つのが良いのかなと思います。

私はというと、どのキャラがどこに止まるのかさーっぱりわからなかったので、とりあえず適当に座って待つことにしました。

でも、このパレードは途中で場所を移動することがカンタンにできるので、どこでもいいからとりあえず待っておけばいいと思います。
最悪、待たなくても、パレードが始まってダンスタイムになったら来る、くらいの感じでもよいかもしれません。

なんせ、フロリダめっちゃ暑いですからね。
お城の前はあまり日陰がないので、日本のようにずーっと待っていると、正直へとへとになってしまうと思います。

待っている人の数もそれほど多くはなくて、私たちは15分くらい前につきましたが、場所を選ばなければ最前で待つことができました。

パーティー開始! フロートがやってきます!!

時間になると、パレード開始です!!
まずは、ダンサーさんがやってきます。

やってくるダンサーさんたち

カラフルな衣装に身を包んだダンサーさんや、竹馬のようなものを足につかた背の高いダンサーさん、DJっぽいダンサーさんなどが来てくれて、場を盛り上げてくれます。

なんかこの時点でめっちゃ楽しいです……!

そして、いよいよキャラが登場!!

「トイ・ストーリー」のウッディとジェシー、あと写ってないけれど後ろ側にはバズがいます。

トイストーリーから、ウッディー・ジェシー

そして、日本ではまだあまりお目にかかれない「ズートピア」のジュディとニック。

「ズートピア」のジュディとニック

「ジャングルブック」のバルーかな?

ジャングルブック

スティッチと、ジーニー。

スティッチとジーニー1

スティッチとジーニー2

さらに、「Mr.インクレディブル」のインクレディブルとフロゾン。

インクレディブルとフロゾン

私は、お城に向かって右手側、トゥモローランドへの通り道あたりにいたのですが、このあたりで停止するフロートは、「Mr.インクレディブル」のフロートでした!

ということで、レッツダンスタイム!!

インクレディブルとフロゾンが、パレードルートへと降りてきてくれます!!
しばらく一緒に踊ってました。

インクレディブル&フロゾンと踊る

そして、せっかくなので「ズートピア」フロートのそばへと移動。

ズートピアのフロートへ移動
ズートピアは子供たちにとても人気で、ジュディ&ニックと直接触れ合うのはできませんでしたが、この至近距離!!

ニック。距離が近い

近い……!

ジュディ。距離が近い!!

近いよ!!!

まるでフリーグリーティングのようなダンスタイムです。
これは……想定以上に楽しい……!!

見てもらうと分かるのですが、ダンスを目いっぱい楽しんでいるのは子供が多くて、大人はダンスを楽しむ子供とキャラを撮影している人が多い印象です。
もちろん私もキャラを撮ったのですが、それ以上に一緒に踊ってました。

アメリカなら恥ずかしくない!!
……いや、やっぱりちょっと恥ずかしかったかも。

ただ、どうしてもキャラもダンサーさんも「子供優先」なので、大人はなかなかキャラと触れ合うことができません。私はこんなにジュディと近いところにいましたが、ジュディはかわいい子供たちに夢中で、私のことは構ってくれませんでした。
これは仕方ない、子供優先です。

アメリカのディズニーは、子供優先だよね、という感じが日本のディズニーより強い気がします。

ミッキーやミニ―などの人気キャラはどこに?

ミッキーやミニ―など、人気のBIG5は、さすがにパレードルートには下りてきてくれません。
それぞれのフロートの上で、一緒にダンスを踊ってくれます。

ミッキーフロートの上のミッキー

ミニーフロートの上のミニー

ドナルドドナルド

グーフィーグーフィー

やっぱりキャラが来てくれないのは残念ですよね。
なので、フロートの周りはそれほど混雑していませんでした。逆に、ミキミニとかが大好きな人は、その分自分を見てもらえる機会が増えるのでコミュニケーションがとりやすくて良いかもしれません。

私もドナルドから指さし&お手振りいただきました。

ドナルドと一緒に写真を撮る

フロートの下にはモニターが付いていて、そこにはハッシュタグをつけてSNSに投降した写真が、リアルタイムで映し出されているらしいです。

SNSは特にどことかは指定がないのかな?
私は投稿はしませんでしたが、ハッシュタグ「#MoveitShakeitPics」で検索すると、Twitterやインスタグラム、Facebookなどが見つかるので、どこでもいいのかもしれません。

モニターにハッシュタグの案内と写真が交互に表示されます

ダンスタイムが終わると、キャラは再びフロートに乗って帰っていきます。
だいたい30分くらいでしょうか?
とっても楽しい、まさにWDWならではのパレードでした。

このあとは、せっかくなので、お城で行われるショー「ミッキーのロイヤル・フレンドシップ・フェア」を見るために、シンデレラ城の前へと向かいます。

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。