WDW旅行記2017:036 フロート大集合☆ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジーパレード!

美女と野獣3

さて、パレードを見るためにトゥモローランドから再びお城の前へとやってきました。
ここ数時間、城前とトゥモローランドの周りをうろうろしている感じがしますね……。でも、広いディズニー内を歩き回るより、体力を温存できてよいのではないかと思います。

本当に暑いので、休憩必須です。

前回の記事はこちらです。

ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジーパレードはどんな内容?

マジックキングダム・パークを音楽とダンスで彩る、全く新しい魔法の世界を体験しよう。

ファンタジーランドの華麗な魔法の世界とその住人達へのオマージュとして作られたパレードは、誰もが知っているディズニー作品の数々を全く新しい形で楽しむことができます。

創意工夫に富んだフロート、色鮮やかな衣装に身を包んだ竹馬や振り子、ブランコに乗るパフォーマー、そして、他では見られない豪華なディズニーキャラクター達に注目してください。

公式サイトより)

というわけで、WDWで行われているフロートがたくさん登場するパレードです!
ミッキーやミニーはもちろんのこと、たくさんのプリンス&プリンセスも登場しますよ!

日本の東京ディズニーランドのパレードと、かなり近いイメージです。
でも、そのボリュームはかなり圧巻でした!!

パレードルートの観覧場所を確保

WDWのパレードは、日本のパレードとは違うルートを通ります。
なんと、お城の前をぐるりと回るわけではなく、だいたい半周くらいして、エントランスの方へと向かうのです。
なので、お城の前で場所を確保するなら、時計でいう10時から6時の場所に行くことが大事です。7時~9時の場所では、フロートが前を通りません。

私たちは、この時そんなことは全然知らなかったのですが、トゥモローランドから出てきたこともあって、偶然にもちゃんと見られる場所を確保できました。

ちなみに、お昼前に行われたムーブイット!シェイクイット!ダンスパーティーは、直前に着いても大丈夫と書きましたが、こちらのパレードは、直前だと場所が確保しづらいかもしれません。
明らかに、人が増えています。

私たちは30分ほど前に行きましたが、最前はなかなか厳しい感じでした。

アメリカの人が待たないっていうのは、あくまで日本に比べてということであって、人気のあるものはやっぱり待ったり並んだりするんですよね……。

それでも何とか三列目を確保して、いざ、パレードです!!

豪華絢爛なフロートたくさん! パレードレポート!!

パレードが始まると、後ろの人が立ち上がる!

しばらくするとパレードが始まります。
まず音楽が聞こえてきて、しばらくすると遠くにダンサーさんとフロートの姿が見え始めます。
このあたりで、もうワクワクしてきますよね!

そして、ワクワクすると人は立ち上がります…。

私たちは三列目でしたが、結構近くの人が立ち上がっていたことと、後ろの人がいなかったこともあり、せっかくなので立ってパレードを見ることにしました。

座っているより良く見えますからね。

ちなみに、WDWでは、立ち見・座り見の区別がありません。
別に立つのもルール違反ではないです。
(そもそも、ルールがないので……)

なので、もしかしたら一列目の人が立ち上がるかもしれない……という可能性はあるわけです。
たいてい最前列には子供が座っているので、あまり立つことはないですし、立ったところで影響は少ないことが多いのですが……最前列じゃない人は、ちょっと気にしてみてください。

ちなみに、パレードが始まった直後の混雑はこんな感じです。

さて、ここからは写真多めでお届けします。

美女と野獣

美女と野獣1

豪華でふわっふわキラキラしたダンサーさんが連れてやってきたのは、美女と野獣のフロート。
花がいっぱいで、見るだけでうっとり、わくわくする造りです。

美女と野獣2
美女と野獣3
美女と野獣4

野獣はまだ魔法がかかったままの野獣の姿ですね。暑そう…!
そして、ベルはめちゃくちゃ美人さんですね。

シンデレラ

シンデレラ

次はシンデレラです。美女と野獣のフロートがすごく派手だったのに比べると、こちらはすごく落ち着いた感じですね。
フロートがゆっくりと回っているので、タイミングによってはシンデレラとプリンスが見られないかも知れません…。

何とか写真に収めることができました。

アナと雪の女王、プリンセスと魔法のキス

こちらは、なんと一台に二組が乗っています!

半分はアナ雪のアナ&エルサ、もう半分はプリンセスと魔法のキスのティアナ&ナヴィーンとなります。
うまーく作ってあって、反面だけを見ると後ろはあまり気にならないようになっています。

プリンセスと魔法のキス
アナと雪の女王

ある意味めちゃくちゃ豪華な、でも、半分ずつしか見られないなんてちょっともったいない? フロートですよね。

ラプンツェル

パントマイムが好きな盗賊さんと、あでやかなスカートのダンサーさんが先導してやってきたのは、高さのある大きなラプンツェルのフロートです。

ラプンツェル1

ラプンツェルは一番前に。

ラプンツェル2
ラプンツェル3

そしてフリンはというと、フロート後方でゆらゆら揺れる何かに乗っています。
これかっこいいですねー!!!
このフロートは背が高い上に、フリンの位置はさらに高いので、座り見だと見づらいかと思います。

ちなみに、フロートの前後には、フリンの指名手配書が貼られています。

リトルマーメイド

リトルマーメイド1
リトルマーメイド2

続いての登場は、貝やサンゴをモチーフにしたようなダンサーさん。
といったらそう! アリエルですね!!

リトルマーメイド3
リトルマーメイド4

アリエルはフロートの一番前に座っていました。
その下にはセバスチャンもいます。

コンパクトなのですが、ぎゅっとリトルマーメイドの要素が詰め込まれた、可愛らしいフロートです。

リトルマーメイド5
リトルマーメイド6

ピーターパン

ピーターパン1

そして続くは、なんだか怖いフロート。
ピーターパンです!

ピーターパンは、ウェンディと一緒に船の上にいます。このフロートも、高さがありますね。

ピーターパン2
ピーターパン3

横から見ると分かるのですが、この船は髑髏岩に乗っているわけではなく、その後ろにある虹の橋に乗っかっています。

橋の下にはフック船長も。

ピーターパン4 フック船長

さらに、一番後ろにはティンカーベルがいます。

ピーターパン5 ティンカーベル

どこから見ても楽しいフロートです!

メリダとおそろしの森

続いてやってきたのは、メリダです!

メリダ1
メリダ2
メリダ3

日本ではあまりまだ見かけないのですが、WDWではメリダの専用グリーティングスポットがあるなど、メリダ人気が高いみたいですね。

眠れる森の美女

眠れる森の美女1

三人の魔法使いに続いてやってくるのは、「眠れる森の美女」のフィリップ王子。

眠れる森の美女2 フィリップ王子
眠れる森の美女3 フィリップ王子

フィリップ王子もイケメンですね…!(ちょっと暑そうですが)
でも、他のプリンスはプリンセスと一緒にフロートに乗っていたはずですよね。

しかし!
眠れる森の美女のフロートは、なんとドラゴンになったマレフィセントなのです!!
だから王子が歩きなんですね。

眠れる森の美女4 マレフィセントドラゴン

マレフィセント、めちゃめちゃでかいです。

そしてなんと、火を吹きます!!
すごい!!

眠れる森の美女5 マレフィセントドラゴンが火を噴く
眠れる森の美女6 マレフィセントドラゴン

これには見ている人たちも大興奮。
たぶん、一番印象に残るフロートじゃないかなと思います。

白雪姫、不思議の国のアリス

続いてのキャラクターは、フロートではなく徒歩でやってきます。

七人のこびとと白雪姫、そして、アリスとマッドハッター
ディズニーランドならフロートに乗っている人気キャラですが、今回は徒歩です。

白雪姫と七人のこびと
アリスとマッドハッタ―

歩きだと距離が近くてうれしい反面、なかなか写真を撮りづらいですよね…!

ピノキオ・ドナルド・デイジー・プルート

ピノキオはフロートに乗ってやってきました。
フロートがあるキャラと無いキャラの違いがよくわからない……。

ピノキオ

ピノキオの次、とはいっても実はこっそりフロートが連結されているので、ひとつ扱いなのでしょうか、ドナルドとデイジーがいます。
2人そろって仲良く乗っていました。

ドナルド&デイジー1
ドナルド&デイジー2

後ろにはプルートが乗っています。

プルート

グーフィー・チップ&デール

グーフィーとチップ、デールは徒歩です。

グーフィー
グーフィーとデール?

写真の手前に写ってるのはたぶんデールかな? 顔が写っていない……。

グーフィーとチップ&デール

ミッキー&ミニー

やはり最後の締めはこのふたり!
大きな気球のついたフロートでやってきます。

ミッキー&ミニー1
ミッキー&ミニー2

このフロートは背が高いので、後ろの方でもよく見えるんじゃないかと思います。
でも、なかなか良いショットが撮れない……フロートの背が高いゆえに、どうしても下から見上げるようなショットになっちゃいます。

ミッキーとミニーは、ふたりでわちゃわちゃしていたり、真反対の方を向いていたり。とっても楽しそうです。

ミッキーとミニーのフロートで、パレードはおしまいです。
このパレードは、エントランス前まで行くので、歩いていくとパレードを長く見ることができます。

パレードおしまい

が、とりあえず今日はここまで。
私たちが次に向かうのは、ファストパスを予約しておいた「マイントレイン」と「バズのスペースレンジャースピン」です!

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。