WDW旅行記2017:027 マイントレイン! 噂にたがわぬ楽しいアトラクション!

曲がるところの写真

エキストラマジックアワーはまだもう少し続きます。

前回、プーさんの冒険を終えた私たちは、その近くにあって、いまマジックキングダムで最も人気のあるアトラクション「七人のこびとのマイントレイン」へと向かいます!

前回の記事はこちらです

七人のこびとのマイントレインは、オープン前でも大人気

ということで、マイントレインのキューラインにたどり着いた私たち。
時刻は、7時45分ごろになっています。

エキストラマジックアワーということで、あまり人がいないはずなのですが、マイントレインの列は外まで伸びていました。
まさに大人気!

外まで伸びているマイントレインの列

「七人のこびとのマイントレイン」はどんなアトラクション?

スリル満点のファミリーコースターに乗って、『白雪姫』に登場したダイヤモンド鉱山を駆け抜けよう!
映画『白雪姫』のように陽気に騒ぎながら石の橋を渡ると、こびと達の家や映画に登場するオールスター(スリーピー、ドック、グランピー、バッシュフル、スニージー、ハッピー、ドーピー、そしてもちろん白雪姫)に出会える森が見えてきます。

公式サイトより)

ということで、いわゆるみんな大好きコースターです!
間隔としては、ビッグサンダーマウンテンに近いかな? 屋外をトロッコに乗って走る、とても気持ちのいいアトラクションになっています。

アトラクションのオープンが2014年と新しいこともあって、いまマジックキングダムで最も人気のあるアトラクションではないかと思います。

七人のこびとのマイントレインの待ち時間は?

そんな人気も相まって、マイントレインは連日満員御礼、待ち時間は60分~120分を想定しておくのが良いと思います。
ファストパスプラスで抑えておきたいアトラクションのひとつですね。

エキストラマジックアワーの待ち時間はというと、先述したようにキューラインは外まで伸びていたものの、ほぼ立ち止まることがないくらいのスピードで乗り場まで進むことができました。

7時45分に並び始めて、8時前にはアトラクションを終えることができました。

さすが、エキストラマジックアワーです!

しかし、そんなわけでするすると進んでしまったがために、またしてもキューラインを楽しめていません……。

マイントレインのキューラインは楽しみがいっぱい!

前回の記事で紹介した「プーさんの冒険」と同じく、この「マイントレイン」もインタラクティブキューが用意されています。

マイントレインのキューライン、宝石さがし

マイントレインは、宝石鉱山を舞台にしているということもあって、モニターを使って宝石を探すことができるゲームや、下の樽を動かすと、それに反応して天井にキャラが映し出される仕掛けなどがありました。
もちろんみなも、列がどんどん進んでいるのにもかかわらず、樽をぐるぐる回したりしてみました。

マイントレインのインタラクティブキュー、回せる樽

並んでいた子供たちはむしろこっちのほうが楽しいのか、ずっと夢中になっている少年とかがいました……。

そんなわけでマイントレインです!

マイントレインにライド! その感想は?

中に入ると、鉱山をイメージして薄暗いキューラインを抜けて、トロッコ列車へと乗る場所にたどり着きます。

キューラインの様子はコチラ。
結構薄暗くて、ちょっと目が慣れないと歩きづらいです。

ひとつのトロッコに乗れるのは4人までで、それがいくつか連結されています。

安全バーを下げたら、いざ、出発!

マイントレインは、とっても爽快なジェットコースターですが、小さい子供が乗ることも想定してなのか、それほどスピードは速くないように思います。
それでも、左右にぶんぶん振られて、ガタガタと揺れるので、スピード感はありますよ!

このアトラクションの面白いところは、やっぱり七人のこびとが出てくるところ

こびとのアニマトロニクスが、まるでアニメの中から抜け出てきたみたいに動くんです
こういう表現が正しいのか微妙ですが、本当にリアル。

しかも鉱山の中で、こびとたちが「ハイホー」を歌ってくれるんです。

アメリカの人たちはノリがいいので、こびとが「ハイホー」というと「ハイホー」と返す人が結構います。
そして、ハイホーのリズムに乗って、鉱山を駆け巡る!

みんな万歳しています

なるほど、これは楽しいです!
ビッグサンダーが好きな人なら絶対に好きだと思います。

白雪姫もちょっと出てきますが……最後のほうにほんとにちょっとでしかありません。
スノーホワイトに会いたい、というニーズは満たせないかも。
でも、こびと好きにはおススメですよ。

知らないうちに写真と映像を撮られている!?

そして、マイントレインのすごいところは、知らないうちに写真と映像を撮られているところです。
ライドフォト・ライドムービーとでもいうのでしょうか?

写真は2カ所で撮られます。
落ちるところと曲がるところですが、みんな両手を上げて楽しんでいますね!

曲がるところの写真

さらにすごいのは、映像が撮影されているということ。

もともと用意されていた映像の一部に、自分たちが乗っているところの映像が合成されて、1分ちょっとのムービーとして構成されます。

しかも、映像も写真も、マジックバンドで場所を自動認識して、タッチとか何もなく勝手に入ってくるんですよ……!!

まさに魔法です……!
写真とムービー、どちらも思い出になること間違いなしです。

ディズニーワールドに行ったら、ぜひ一度は乗っておきたいですね。
ちなみに、みなとゴジラくんは、この後にファストパスも抑えてあるので、もう一回乗ります。

マイントレインを終えたら、エキストラマジックアワーは終了。
プーさんの冒険とマイントレイン、二つの人気アトラクションを短時間で体験できるエキストラマジックアワーは、やっぱりすごいです。

そしてこの後は、プリンセスとのグリーティングに向かいます!

この記事を書いた人

みな

都内に勤めるOLです。
相方のゴジラくんとはとても仲良しで、一緒に旅行に行ったりお出かけしたりしています。